PROFILE

岡野 宏典(おかの ひろのり)

1981/04/04 生まれ
血液型 A型
静岡県浜松市出身

小学1年生の時に、従姉妹の影響でヴァイオリンを始める。
小学4年生の10歳の頃、偶然ラジオでかかっていたSing Like Talkingの「WITH YOU」に感動し、ヴァイオリンを続けながら自発的にポップスを聴くようになる。

中学生の時にMr.Childrenの「innocent world」に衝撃を受け、ギターを弾き始め、友人と共にバンドを結成し、Mr. Childrenのコピーを始める。
高校2年の頃から自分で曲作りを始め、高校3年生頃からは浜松で路上ライヴをスタート。

大学は音楽科に進学し曲作りに励む。大学卒業後、地元浜松の駅前で路上ライブをやっている所をレコード会社スタッフに声を掛けられ、デビューに向けての活動をスタート。
2006年に上京し、スタッフを通じてデモ音源を聴いていた佐藤竹善と出会い、そのデモ音源の中から「届いたらいいな ~Gratitude~」を共作することとなる。この曲は2007年6月佐藤竹善のアルバム『INDIGO』に収録される事となり、リリースに先立つ佐藤竹善の単独ツアーで共演が実現。
2007年10月24日、シングル「レモネード」でユニバーサルミュージックよりメジャー・デビュー。全国メディアで25を超えるパワー・プレイ、ヘビーローテションを獲得し、各方面から絶賛の声を得る。
セカンド・シングル「フォトグラフ」は”駿台予備学校2008春CMソング”、サード・シングルは”読売テレビわくわく宝島2008イメージソング”としてオンエアされた「ゴール」と、”SUBARU LEGACY OUTBACK CMソング”になった「旅路」を両A面シングルとしてリリース。
続く「世界で誰より愛してる」は”CBC製作 / TBS系全国28局ネットひるドラ「キッパリ!!」主題歌”としてオンエア。

2008年11月5日待望の1st Album「キャンバス」リリース。

2009年3月リリースの「奇跡」以降リリースが途絶えるものの、デビュー翌年から続ける自主企画イベント「一期一会」など、ライヴ活動を継続し、2013年1月には地元浜松で続ける「AOZORA LIVE」の会場限定シングル「AOZORA」をリリース。

2013年9月25日には久々のニューシングル「蒼」、11月6日に約5年振りとなる待望の2nd Album「Lithograph」を発売。

2014年には全国4か所のフルバンドツアーを行いアルバムレコーディングスタート。

2015年5月にシングル「南風」をリリース。

2015年10月28日には待望の3rd Album「LIFE SIZE」をリリース。

2016年1、2月にフルバンドでのツアーを開催。

2017年10月24日、LiveHouse浜松窓枠にて10周年記念バンドライヴを開催。

  • グレーのYouTubeアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン

Copyright © OKANO HIRONORI, All Rights Reserved.

okanohironori.com | 音楽家